このページのトップ

大和海商について

大和海商について

経営理念

魚の命を人へとつなぐ

わたしたち大和海商は、“魚の命を人へとつなぐ”をコンセプトに、全ての工程において一切の妥協を許さず、高品質で安心・安全な魚の生産に力を注ぎます。また、社員全員が仕事に誇りを持ち、同じ目標に向かって協力し合い、お互いを信じ合う努力をする体制作りを目指しております。

事業紹介

  • モジャコ採捕、畜養及び販売
    モジャコはブリ(ハマチ)の幼魚(子供)のことで、別名ブリコともいいます。4月から5月中旬迄の漁期で、一時蓄洋したものを、大手養殖業者にも出荷しています。
  • 養殖業
    おもにブリ・ハマチ・カンパチの養殖を行っております。 魚には臭みがなく、脂が十分にのった厚い肉質が特徴です。
  • 定置網漁業
    定置網漁業は年間を通して行っており、定置網で獲れた鰯や鯵等の魚は、主に干物の原料やカツオ一本釣り漁の際の餌に使っています。
  • 磯建網漁業
    伊勢海老漁も行っており、獲れた伊勢海老を料理店に卸しています。また、お歳暮等の小売りもおこなっています。
  • 刺網漁業・一本釣漁業(2014年近日着手予定)
  • 海産稚アユ採捕及び販売
    海で生活している時期に採捕されたされたアユの稚魚の採捕及び販売をしています。
  • 加工魚及び活魚販売
    ブリ・ハマチ・カンパチの販売を行っています。
  • 水産加工品販売
    早朝、自社で捕れた新鮮な魚を加工品にしています。
  • 上記に付帯する事業

大和海商イメージ

モジャコを獲り続けて50年以上!業界を走り続けた歴史が大和海商にはあります。
株式会社大和海商は、延岡市土々呂町で前身会社であります憲漁水産の時代から、親子に渡って50年以上のもの間モジャコ漁に携わり、徹底して国内産にこだわりつづけてきた歴史があります。
長年の漁獲実績が讃えられ、これまでに県知事賞や市長賞を度々受賞しております。お取引頂いている大手養殖企業様をはじめ、多くの方にご支持をいただいている事への感謝と、創業よりこだわり続けている「メイドインジャパン」への情熱を忘れる事なく、これからも皆様に食の安全と美味しさをお届けしてまいります!

大和海商売では、「大和」「武蔵」「長門」「翔鶴」「瑞鶴」の名を持つ漁船5責とその他2責の漁船を所有しております。なかでも“瑞鶴”は高い航行性能を誇り、その名は太平洋戦争中、真珠湾攻撃・珊瑚海海戦・第二次ソロモン海戦・南太平洋海戦などで活躍した日本海軍の航空母艦・翔鶴型航空母艦の2番艦「瑞鶴(空母)」から名付けられました。
瑞鶴はマリアナ沖海戦まで一発も被弾しなかった幸運艦であり、この瑞鶴のように大和海商も沈まず繁栄していきたいという想いが込められております。
また、船名の「瑞」はめでたいという意味・「鶴」は日本において長寿の象徴とされており、縁起の良い名前なのです。

  • 大和ブリ
  • 大和カンパチ
  • 大和の朝どれ直送便

ショッピングカート

  • 商品数:0点
  • 合計金額:¥0(税込)

カートの中を見る

  • 大和海商について
  • 大和ブランドが食べられるお店
  • 絶品レシピ
  • スタッフブログ
  • 求人案内

お問い合わせ

皆様からよく寄せられるご質問は、「よくある質問」のページをご覧ください。その他のお問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ戻る